おくすり屋さんのおくすり相談~あんずのかがやき~

薬と自然療法の良いとこどりをしたい人のためのブログ

【ワタコレ】出産ジャーナリストに聞く最新の妊活事情

心と身体は繋がっているので、

どちらかが不健康だと、もう片方も不健康になっていく。

 

病気のようなはっきりしたものでなくても。

 

特にわかりやすいのは、妊活だと思います。

 

●行為をすれば、すぐ妊娠するものだと思っていたのに。。

●なかなか妊娠せず、周りを羨んでいく

●友人の出産報告を喜べない

●虐待する親のところには赤ちゃんがきてくれるのに、なんで私のところにはきてくれないの?

●1人生まれても、2人目はなかなか授かれない

不妊治療や仕事を辞めて、しばらく楽しもうと思ったとたん、妊娠

etc.

 

全てが関係しているとはいえないかもしれないけれど

全てが無関係とは誰にも証明は出来ない。

 

だからこそ、新しいコース を作ったし

妊活だろうが婚活だろうが、

心を安定させることは、体もいい状態を保つのに一役買うのです。

 

妊活に関して、

心の問題は非科学的かもしれませんが

体の問題に関しては、日々、医学が進歩しているので、知識を更新していく必要があります。

 

『妊活・不妊治療では〇〇しないといけない』

 

その情報が、いつの間にやら古くなっていることも。。

ある程度、時間に限りがある妊活だからこそ、最新の情報を得たいものですよね。

 

 

9月8日(土)開催のワタコレでは

出産ジャーナリストである河合蘭さんにお越しいただき

『最近の妊活事情』についてお話いただきます。

 

その後、助産師の林祐子とトークセッションの予定です。

トークセッションでは、皆さんからのご質問にもお答えしてく形ですので

貴重なこの機会に、ぜひご参加くださいね。

 

 

≪講演会お申込み詳細≫

時間 13:30~15:30 (会場入場は13:10より)

場所 愛日会館 4階

参加費 前売り  1000円 (事前入金)

    当日販売 1500円(前売りで完売する可能性もございます)

席数 50席 (席数に限りがありますのでお早めにお申込みください)

   お子さま連れ可 (ただしお席がご用意出来ませんのでご了承ください)

 

お申込みフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S15299717/

 

キャンセルポリシー

●当日より14日前までのキャンセルは全額返金いたします。(振込手数料差引額)

●当日より13日~3日前までのキャンセルはセミナー開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金いたします。(振込手数料差引額)

●開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します。

●お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。

 

注意事項

お申し込み後すぐに自動返信メールが送信されます。

自動返信メールが届かない場合は、一度ご自身のメール設定をご確認ください

よろしくお願いします。

お子様は保護者の方の責任でお願いします。

騒がしい場合は退席をお願いすることがあります。

また、ネットワークビジネスが目的の方のご参加は硬くお断り致します。

他の受講者さまへの勧誘もご遠慮ください。

【9月8日大阪本町】女性のためのイベント『ワタコレ』開催しますよ

f:id:anzu0401:20180806110518j:image

 

 

仕事も恋も遊びも

今が一番楽しい20代

 

でも本当は、妊娠しやすい身体作りにも重要な時期

 

まだ結婚する気がなくても

子供をもつ可能性が0パーセントでない限りは

ほんの少しでいいから意識しておいて欲しい。

 

 

そんな思いから、このイベントを開催します。

 

 

日本で唯一の出産ジャーナリストである

河合蘭さんもお招きして

最近の妊活事情などを伺う予定です。

 

 

妊活だけでなく

こだわりの食材の販売や

アロマなどの自然療法体験も出来ます。

 

色んな方向から、一度、自分の体のことを考えてみませんか?

 

 

土曜日なので

普段会社勤めのOLさんも、是非いらしてくださいね。

 

 

【8月7日大阪開催】陰陽五行を活用して元氣になるお茶会

薬と自然療法のいいとこ取りをする
おくすり屋さんのホメオパス つきおかしのぶです。
 
 
東洋医学中医学が広まりつつありますが
皆さんは、陰陽五行ってご存知ですか?
 
 
陰陽といえば、日本では陰陽師が有名ですよね。安倍晴明とか。
陰陽五行は、中国から伝わったとされるものです。
 
世の中のものは、5つに分類できるとか
陰陽五行を普段の生活に取り入れ意識すれば、養生にも繋がるとか。。ざっくりですが。
 
 
でも、実際は
『知ってるようで知らない』
『どう活用していいのか、いまいちわからない』
『図の見方がわからない』
そうおしゃる方が多いです。
 
 
東洋医学を学ぶ人は当たり前のように知っている陰陽五行ですが(多分)
薬膳を習う程度であれば、相生相刻の図が理解できないという話をよく聞きます。
実際、『薬膳を勉強中です』という方が、よくこのお茶会に参加されます。
 
注)古くから伝わるものだからか、陰陽五行にしても薬膳にしても
講座によって少しずつ内容が異なることもあります。
   
 
 
f:id:anzu0401:20180713122738j:image
 
 
私の場合、さらにホメオパシーも加味するオリジナルのものと化しております。
 
 
元々、【怒り・興奮・甘え・悲しみ・不安】といった感情は五行に分類されているのですが
ホメオパシーを追加すると、エネルギーの流れや
薬を使うことによる身体への影響・症状の変化といったものも、見えてくることがあります。
 
 
 
f:id:anzu0401:20180713122806j:image
これが相生相刻の図
(本当は木性は緑ではなく青色。。いい加減修正しないと)
 
 
 
このお茶会は、相生相刻の図の見方を知ると共に
自分の過去の経験や病歴を、実際にこの図に書き出してみる会となっております。
 
 
 
{E536F4D8-FD6C-4B35-9704-6B4872070F73}
これは課題で私が作ったもの。
 
 
 
症状や感情、好みの食べ物、しんどい時間帯、寝つく時間、目がさめる時間
 
 
付箋を貼っていくと、どこかに偏ってくることがあります。
『だから、この症状が出てきたのか』と、気付く人もいらっしゃいます。
  
 
同じ症状に悩んでいても、人によって偏りが違ってくるので、見比べるのもいいと思いますよ。
 
 
 
{7AB56808-1284-43DF-BF63-37E778556BF5}
眼心の色分けとは、また少し異なってはくるでしょうが
養生するためのポイントもお伝え出来たらと思います^ ^
 
 
生年月日からも、5タイプに分けることが出来るので
参加者の方には当日お伝えしますね。
 
 
そして、眼心の練習に付き合っていただける方も大歓迎!
 
 
出来るだけ希望者全員に。。となると、2時間をオーバーする可能性がございますが
先に受けられた方から退出いただいてかまいません。
申込みフォームに☑を入れてお申し込みください。
 
 
 
プライベートなことは他の参加者に聞かれたくないという方は
プチ健康相談会にて、マンツーマンで行うことも可能です。
 
 
もちろん、お子さんのことでも大丈夫です。
(お子さんの同伴OKですが、おもちゃや絵本は持参くださいませ)
 
 
 
【日時】
2018年8月7日(火) 10:00-12:00 申込みフォーム
(眼心の都合で延長する可能性あり。)

【場所】
心斎橋予定 地下鉄心斎橋駅出口から徒歩約2分
 
【参加費】
3,500円(飲食代別)
事前振込をお願いしております。

 



開催1ヶ月前か入金が確認できましたら、自動メールとは別に、ワーク用の用紙を送付いたします。

そこにまず、人生経験について書き出してもらえると、当日、スムーズに付箋分けが出来ると思います。
もちろん、書き出しも当日に行って頂いても構いません。

2時間でどこまで出来るかですが、やり方さえ分かっていれば、付箋分けはおうちでやって頂いても構いませんしね。
 
付箋分けに迷ったり、どう見ていくかは、順番に回ってフォロー致します。

 

 

 

別日での開催リクエストがあれば、問い合わせフォームよりご連絡下さいね。

 

 

 

講座&イベントメニュー一覧
●おくすり健康相談のご予約はこちらから
ホメオパシー個別相談のご予約はこちらから
●事前無料相談のご予約はこちらから
【販売中】Materia Medica(42種レメディ辞典) 詳細はこちらから

ステップメール
自分の夢を実現したい人のための身体の整え方の購読申し込みはこちら

メルマガ
まわりに振り回されない心とからだ作りのための情報メルマガ


リクエスト開催・招致のお問合せはこちらから
問い合わせフォーム(外部サイト 24時間受付中)
●050-3697-0401(平日10:00~17:00)
移動や講座セッション中等で電話に出られないことがございます。その場合は折り返しご連絡致しますので、留守電にメッセージをお願いします。

 

【7/26 梅田開催】ホメオパシーでおうちケア講座応用編⑤〜肌ケア〜

おうちケア講座応用編⑤~肌ケア編~のお知らせです。


 

肌ケアというと、

乳児湿疹やアトピーのイメージが強いですが

湿疹が出るようなものはたくさんありますよね。

 

 

乳児湿疹

アトピー性皮膚炎

脂漏性湿疹

あせも

ニキビ

水虫

麻疹

風疹

水ぼうそう

ヘルペス

乾癬

突発性発疹

蕁麻疹

とびひ

手足口病

かぶれ

etc.

 

 

ケアが必要なものも必要でないものもあります。

 

 

細菌感染なら、抗生剤の選択肢も必要でしょう。

ステロイドやプロトピックの選択も。

 

 

薬が良い悪いだけで選択していると

脅すつもりはありませんが、後で後悔することだってあります。

 

 

薬だけ、自然療法だけ

 

 

ではなく、両方を上手く活用していただけるようにお伝えしていきますね。

 

 

 

ステロイドを塗ってもいいの?
 

 

 

私も一時期、頑なにステロイドを塗らずに頑張っていたことがあります(子どもに)。

 

 

でも、痒いから掻こうとする手を止めたり。

周囲からは薬を塗れと言われ続けたり。

可哀想と言われたり。

 

 

いい加減、私のストレスもたまって、ステロイドを塗りました。

翌日には、明らかに炎症が減り、数日もすれば綺麗な顔になりましたよ。

 

↓ ↓ ↓

 

 

f:id:anzu0401:20180717113247j:image
 

2、3ヶ月

 

 

塗らない方が、短期間(それでも何か月も)で綺麗になるかもしれないけど

そこにプラスされるストレスは測りきれないものがあります。

 

 

経験的にも、周りを見ていても

お母さんが抱えるストレス度合いも、やっぱり影響すると思います。

(肌ケアだけでなく、全体的にね)

 

 

また、細菌感染も怖いので

状況によっては、ステロイドを塗って、一旦抑えるのも一つの方法です。

別にステロイドを塗っても負けではないですからね。


 

症状の度合いや体質によっても違います。

 

 

では、ホメオパシーでおうちケアとは?

 

正直なところ、

 

アトピー性皮膚炎や乳児湿疹は

何か月も続く症状ですので、個別相談枠をおすすめします。

 

赤ちゃんであれば、お母さんの食事内容だったり

便秘改善も大前提になります。

 

小さい子は肝臓や腎臓の機能が未完成なので

肌から出しやすいと言われています。

大人だって、生活の乱れから便秘がちになれば、肌荒れしますよね。
 

 

慢性的なものについては、そういうことをする大前提もあるのですが

急性的な湿疹であれば、痒みの緩和や湿疹・水疱の改善に対症療法的に使います。

 

 

応用編⑤について
 

●肌の基本構造

●肌荒れの一般的な要因

ホメオパシーで考える肌荒れの要因

●さまざまな皮膚症状

●薬

●一般的なスキンケア

●つきおか家が試したスキンケア

●肌断食

●レメディ

 

 

最初に、よくある発疹がみられる診断名を挙げましたが

ホメオパシーでは、診断名ではなく症状で選びます。

 

 

● 湿疹
● 水疱
● 蕁麻疹
● ニキビ(感染性でなければ、湿疹と同じ)

 

違いって、水疱性か否か、感染症か否か、痒いか否かくらいじゃないですか?

あとは、出やすい場所?

 

だから、使うレメディも必然的に決まってきます。

 

 

あと、大きなポイントとして、【寝る前の掻きむしり】に使えるレメディがあるということ。

 

 

 

眠いし痒いし、親も子どももイライラ感が半端ないですよね。

夜中に起きる子もいるので、親子で寝不足になることも。。。

 

 

もちろん、全員に合うとは限りませんが

ひたすら掻くのを我慢させるだけでなく

レメディを使うことによって、いつもより少しでも早く寝てくれると、ほっとします。

 

 

そのほかにも、

 どのタイミングで病院に行ったらいい?

 家族に反対されたらどうしよう…

 他にはどんなことに注意したらいい?

など、一般的なお話やおてあてについてもお伝えします。
その他、この機会に聞いてみたい内容がございましたら、申込みフォームの備考欄にご記載下さい。

 

なお、本内容はあくまでも突発的に起こった急性症状に対するご自宅でのセルフケア方法です。

慢性的な症状であったり、緊急性の高い症状につきましては、病院の受診や然るべきところにかかるようにお願いします。

 


 講座のお申込みについて
 【大阪開催】
日時:7月26日(木) 11:00~13:30(多少前後する可能性あり)
場所:梅田
講座代:7,000円
つきおか しのぶ (つきおかしのぶ)ホメオパシーでおうちケア講座応用編⑤

 

日時:8月28日(火) 10:30~13:00(多少前後する可能性あり)
場所:心斎橋すぐ
講座代:7,000円
つきおか しのぶ (つきおかしのぶ)ホメオパシーでおうちケア講座応用編⑤

 

※どの開催地も、講座代は事前振り込みをお願いしております。
※時間は2時間内(+Q&A)に収める予定ですが、幅を持たせています。


【キャンセルポリシー&注意事項】
■こちらは応用編になります。基本的な使い方をご存知であることが前提となりますので、全く初めての方は、初心者講座を先に受けて頂くようお願いします。
■キャンセルされる場合は入金の有無にかかわらず、必ずご連絡ください。
■お客様のご都合によりキャンセルされる場合、会場の手配などの都合上
・7日前午後7時までのキャンセルは全額返金いたします。
・上記以降のキャンセルにつきましては、費用の100%を事務手数料として頂戴します。
※返金の場合、振り込み手数料を差し引いた額となります。

■お振込みをされていない場合でのキャンセルも、ご入金頂くこととなります。
■キャンセル待ちの方へご連絡を速やかに行えますよう、なにとぞご協力の程よろしくお願い申し上げます。
■当方の都合により中止となった場合、全額返金あるいは振替対応とさせて頂きます。

 

ホメオパシーとは

Homeopathy(ホメオパシー


ギリシャ語のhomoios (似たもの)、patheia(苦しみ)が語源
似たものが似たものを癒す という意味合いの同種療法と呼ばれる
それに対し、現代医学はアロパシー(異種療法)と呼ばれる


約200年前のドイツで、ハーネマン医師により確立され、国によっては医療保険が使えたり、医師のみが使用できる


ホメオパシーで使用するレメディは安価なため、貧富の差が激しい国では、西洋医学と二分するものである


現代医学では、病名で薬剤を決定するのに対し、ホメオパシーでは、現れている症状を全体的にみてレメディを決定する
そのため、同じ病名であっても選択するレメディは人によって異なり、また、その症状が現れた原因をその人の誕生~現在までに起こった出来事から探り、約3~4000種類あるレメディの中から1~数種類決定する

 
 
 

 

{CF2B8594-2DA7-49CE-9D72-BDFA9CAE4D3A}


 
 

 

{47C7BB11-BEC4-45E3-9ACC-0EF510AC798A:01}




現代医学で使用される薬は、症状を抑えるのに対し、ホメオパシーで使用されるレメディは、症状を出し切るものであるため、一時的に症状が悪化したように見えることもある

 

これを好転反応とよぶことが多い


ホメオパシーを扱うものをホメオパスと呼び、セルフケアでは対処できない慢性的な症状の改善をサポートする


あくまでも改善していくのは自身の自己治癒力であり、その力を高めるためのスイッチをONにするのが、ホメオパシーです。

『もっと話を聞きたい』というお声の多かった妊活情報セミナー

先日、1日で学べる妊活情報セミナーを開催しました。

 

 

アクセス解析を見ても、開いては消し開いては消しと迷っている方も多かったようで

アメブロの解析ではないから確実)

駆け込みで、締め切りの8時直前に申し込みいただいた方もいらっしゃいました。

 

 

残念ながら、8時回ってから初めて知りました!という方も。。。

もっと認知度&発信力を強めなければなりませんね。

 

 

 

体験談など個人情報満載のため、中身は非公開

 

 

 

トップバッターは代表であり認定不妊カウンセラーの笛吹和代さん

 

妊活や不妊治療に関する基本的なお話や

次の段階にステップアップしていくタイミングについてお話されました。

 

 

 

 

次は私

 

プロジェクタを借りるのを忘れるという失態を犯したので

生化学の解説はホワイトボードで行いました。

 

 

妊活中に気を付けたい薬や副作用が起こる流れについてのお話を。

 

 

単に、【薬は危ないから飲んじゃだめ】と言われるよりは

何故、飲まない方がいいのかご理解いただけたかなと思います^^

(商品名の話が出ましたが、基本的に、あのグループの薬全てです)

 

 

 

3人目はファイナンシャルプランナー宮野真弓さん

 

ご自身の経験も交えながら

不妊治療にかかる費用や

どこまで不妊治療にお金をかけるのことが出来るのか

目安となるマネープラン・ライフデザインのお話を。

 

 

お金の話って、ネットや雑誌にも載っているけれど

 

落とし穴もたくさんあるそうです。

 

 

だからこそ、たくさんの悩んでいるご夫婦に情報提供をしたいと熱い思いを語られていました。

 

 

午後のトップバッターは管理栄養士の田中美智子さん

 

不妊治療をしていると、どうしても妊娠がゴールになってしまいがち。

でも、あくまでも通過点であり

元気な赤ちゃんを出産するのが第二の通過点ですよね。

 

 

最近は、低出生体重で産まれてくる子が少なくありません。

 

 

理由はもちろん、お母さんの栄養状態。

それも、妊娠中だけでなく、妊娠前から影響してくるのです。

(自分の妊娠を思い出し、ああ。。。と頭を抱えて反省しました)

 

 

食ブームは、流行っては消え流行っては消えとコロコロ変わりますよね。

結局、基本が出来ていないから、変化を感じられなかったり体調を崩したりするのです。

私もまだまだ知らないこともありました。

日々、精進して参ります。

 

 

 

5番目は現役看護師で予防医学講師の牧香奈子さん

 

ご自身の経験談はもちろんのこと

統合医療の知識を元に、自分に合った食事は何か?

食ブームに拘らず、各々の体質や体調に合わせて食事を考えることの大切さをお話されました。

 

 

運動の大切さも。。。

基礎代謝量を計算すると、私もあと5㎏必要ぽいのですが

脂肪5㎏じゃ意味ないですからね。

重い腰を上げて、運動をしなければなりません 汗

人よりは歩いている方だとは思いますが、何にしようかな?

 

 

ラストは助産師の林祐子さん

 

パートナーシップや産後のお話について。

妊活中はどうしても妊娠に意識が向きがちですが、産後の方が時間が長いです。

産後をイメージされている方は私も含めあまりおらず

意思疎通のとれない赤ちゃんは未知の生物のように感じたものです。

 

 

不妊治療をされたお母さんの方が、多くの不安を抱えながら子育てをされていると言われており

近年、不妊治療に因らず、産後うつによる自殺も増えてきています。

 

 

そういう現実と、回避するために必要なことについてのお話は

多くのお母さんと向き合ってこられた祐子さんならではだと思います。

 

 

ほんと、50分では短すぎる!!

もっと話を聞きたい!!

と、たくさんの感想をいただきました。

 

 

講師側としても、『もっとお伝えしたいことがある』と、もどかしい気持ちです。

 

 

通常開催しているセミナーとは内容が異なる講師が多く

このプロジェクトの為だけに作られた内容です。

 

 

そんな貴重なセミナーにお越し頂いた皆さま、

長丁場でしたが、ご参加ありがとうございました。

 

 

 

 

 

【大阪】妊活情報セミナー

【専門家6名による妊活情報セミナー】
  


5月19日(土) 1DAYセミナー 大阪本町会場
 

身体のこと
治療の事
お金の事
妊娠後のこと
食べるもののこと
薬の事
メンタル面やパートナーシップのこと

本当は知っておきたいことなのに…
これらの事を一度に学ぶ機会は中々ありません。


どの講師も約2時間のセミナーを1時間に凝縮した内容になりますが、

まとめて専門家6人分のセミナーを1日で受講できる機会はこの日しかありません。
  
  
『もっと早く知っておけば。。。』
  
  
そんなこともよく言われる、メンバーのお話を聞いてみませんか?

 

 

これから妊娠を考える人、現在妊活、不妊治療中の方の為の専門家6名による『1日で学べる妊活情報セミナー』womanlifestagesupport.wordpress.com

 

 

f:id:anzu0401:20180513170503j:plain