おくすり屋さんのおくすり相談~あんずのかがやき~

薬と自然療法の良いとこどりをしたい人のためのブログ

ホメオパシー レメディの形状について

ホメオパシーのレメディの形態には以下のようなものがあります。

 

f:id:anzu0401:20180513165035j:plain

 
 
液体タイプ
ネットで購入出来るものと、ホメオパシー相談で出してもらうものがあります。
レメディの原液もあるけど、いくつかを混ぜ合わせたものを購入することがほとんどだと思います。
 
飲み方は、
朝晩に飲むとかなら、コップに2cmくらい水を入れ、1,2滴の液体レメディを入れ、金属以外のスプーンでぐるぐる混ぜてから飲む。
あるいは、水500ccに5~10滴の液体レメディを入れ、少しずつ時間をかけて飲む
 
セルフケアなど、一般的にすぐ手に入れられるのは砂糖玉タイプ
乳糖のタブレットタイプもあります
 
 
飲み方は、蓋に一粒取り出し、そのまま舌下へ放り込み、なくなるまで放置。小さいので、すぐ溶けてしまいます。あるいは、液体タイプみたいに水500ccに溶かして、ちびちび飲む。
 
 
甘いので、子供は必要以上に欲しがります。
 
 
 
日本でよく見るメーカーは
ホメオパシージャパン、エインズワース、ヘリオスかな?
メーカーによって、てんさい糖、ショ糖、乳糖が原料です。
 
 
あとは、塗るクリームタイプや点眼タイプもありますので、用途によって使い分けてみてくださいね