おくすり屋さんのおくすり相談~あんずのかがやき~

薬と自然療法の良いとこどりをしたい人のためのブログ

『もっと話を聞きたい』というお声の多かった妊活情報セミナー

先日、1日で学べる妊活情報セミナーを開催しました。

 

 

アクセス解析を見ても、開いては消し開いては消しと迷っている方も多かったようで

アメブロの解析ではないから確実)

駆け込みで、締め切りの8時直前に申し込みいただいた方もいらっしゃいました。

 

 

残念ながら、8時回ってから初めて知りました!という方も。。。

もっと認知度&発信力を強めなければなりませんね。

 

 

 

体験談など個人情報満載のため、中身は非公開

 

 

 

トップバッターは代表であり認定不妊カウンセラーの笛吹和代さん

 

妊活や不妊治療に関する基本的なお話や

次の段階にステップアップしていくタイミングについてお話されました。

 

 

 

 

次は私

 

プロジェクタを借りるのを忘れるという失態を犯したので

生化学の解説はホワイトボードで行いました。

 

 

妊活中に気を付けたい薬や副作用が起こる流れについてのお話を。

 

 

単に、【薬は危ないから飲んじゃだめ】と言われるよりは

何故、飲まない方がいいのかご理解いただけたかなと思います^^

(商品名の話が出ましたが、基本的に、あのグループの薬全てです)

 

 

 

3人目はファイナンシャルプランナー宮野真弓さん

 

ご自身の経験も交えながら

不妊治療にかかる費用や

どこまで不妊治療にお金をかけるのことが出来るのか

目安となるマネープラン・ライフデザインのお話を。

 

 

お金の話って、ネットや雑誌にも載っているけれど

 

落とし穴もたくさんあるそうです。

 

 

だからこそ、たくさんの悩んでいるご夫婦に情報提供をしたいと熱い思いを語られていました。

 

 

午後のトップバッターは管理栄養士の田中美智子さん

 

不妊治療をしていると、どうしても妊娠がゴールになってしまいがち。

でも、あくまでも通過点であり

元気な赤ちゃんを出産するのが第二の通過点ですよね。

 

 

最近は、低出生体重で産まれてくる子が少なくありません。

 

 

理由はもちろん、お母さんの栄養状態。

それも、妊娠中だけでなく、妊娠前から影響してくるのです。

(自分の妊娠を思い出し、ああ。。。と頭を抱えて反省しました)

 

 

食ブームは、流行っては消え流行っては消えとコロコロ変わりますよね。

結局、基本が出来ていないから、変化を感じられなかったり体調を崩したりするのです。

私もまだまだ知らないこともありました。

日々、精進して参ります。

 

 

 

5番目は現役看護師で予防医学講師の牧香奈子さん

 

ご自身の経験談はもちろんのこと

統合医療の知識を元に、自分に合った食事は何か?

食ブームに拘らず、各々の体質や体調に合わせて食事を考えることの大切さをお話されました。

 

 

運動の大切さも。。。

基礎代謝量を計算すると、私もあと5㎏必要ぽいのですが

脂肪5㎏じゃ意味ないですからね。

重い腰を上げて、運動をしなければなりません 汗

人よりは歩いている方だとは思いますが、何にしようかな?

 

 

ラストは助産師の林祐子さん

 

パートナーシップや産後のお話について。

妊活中はどうしても妊娠に意識が向きがちですが、産後の方が時間が長いです。

産後をイメージされている方は私も含めあまりおらず

意思疎通のとれない赤ちゃんは未知の生物のように感じたものです。

 

 

不妊治療をされたお母さんの方が、多くの不安を抱えながら子育てをされていると言われており

近年、不妊治療に因らず、産後うつによる自殺も増えてきています。

 

 

そういう現実と、回避するために必要なことについてのお話は

多くのお母さんと向き合ってこられた祐子さんならではだと思います。

 

 

ほんと、50分では短すぎる!!

もっと話を聞きたい!!

と、たくさんの感想をいただきました。

 

 

講師側としても、『もっとお伝えしたいことがある』と、もどかしい気持ちです。

 

 

通常開催しているセミナーとは内容が異なる講師が多く

このプロジェクトの為だけに作られた内容です。

 

 

そんな貴重なセミナーにお越し頂いた皆さま、

長丁場でしたが、ご参加ありがとうございました。